まさかの極貧。負けっぱなし、お気楽夫婦のまったり貧乏。借金は嫌いどす・・・。 『新形式の双方向ブログ』

リンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

障害児 普通学校

2012/09/06 12:07
人気ブログランキングに参加しています。
<障害児>普通学校通いやすく…従来の施策転換 文科省
ちょっとまた書いちゃあいけないかもしれない内容を書いてみます。
オイラも仕事で大怪我して、その後に脳卒中に倒れ、
全く予期してなかった障害者ってのに人生の途中からなってます。
勉強しなきゃと思い立ち長時間の講義なんてのにも何回も参加しました。
ここで痛感したのは健常者と同じスケジュールはかなり苦痛だってことで、
精神的にも肉体的にも負担がめちゃめちゃ大きすぎる・・・

重度障害児を普通学校に通わせたい・・・心情的には理解できます。
ただね車椅子で色んな機器をつけながらってのはどうかな・・・
「〇〇ちゃん、普通の小学校に入学したいわよね?」
そうするとお子さんが機械越しに返事をする「スーハー、ゴボゴボ」
「〇〇ちゃん、いっぱい勉強して友達たくさん作ろうね~」
聞こえてくるのはやっぱり機械越しの「スーハー、ゴボゴボ」
きっと親子で意思疎通は出来てるんだと思います。
ただ、この状態で健常児と同じ学校生活が可能なんでしょうか・・・

可能性を全て奪えとか重度障害児を蔑んでる訳じゃありません。
出来ないことをやらせるよりも出来ることを伸ばしてやる。
社会に出たときの事を思うと障害児にはそういう教育が一層必要かな・・・
いつも思うんだ・・・「うちの〇〇ちゃんを差別するな!」
こういう事を叫ぶ親にかぎって特別支援学校・学級を差別してる?
児童の障害状況に対応する教育環境をどうして否定するんでしょう?
障害のあるお子さんのご家族のみなさんに伝えたいこと・・・
お子さんの心身的な負担を極力避け、学ぶ楽しさに主眼を置く。
そうするとそこから無限の可能性が開けるような気がしています。

人気blogランキング 貧乏日記  激安系ランキング 家計管理ランキング
関連記事
社会、話題CM:6
コメント:
そうですね。
お子さんの心身的な負担を極力避け、学ぶ楽しさに主眼を置く。
そうするとそこから無限の可能性が開けるような気がしています。

私も同感です。うちの子は支援学級に通うことすら出来ない重度障碍児ですが、この子にあった教育をしていただいており、本当によかったと思っています。
ただ、同じように呼吸器をつけていてもその子によって状態は異なり、その違いは実際にその子と関わってみないとわからないものです。
なので私は御両親が本当に子供の事を思って普通学級で教育を望まれるのならば、それが叶うといいなあと思います。
それが支援学級への差別からくる選択だとしたら、勿体無いなとも思いますが・・・。
こはる #-|2012/09/06(木) 12:38 [ 編集 ]
こはるさんへ
コメントありがとうございました!
また、短い文章の真意を読み取っていただき、
誠にありがとうございます。
自分が障害者になって多くの気づきがありました。
ある障害児のお母さんがこんな事を言ってました。
「どうしても出来ない事がありますが、出来ることも沢山あるんですよ」
あの時の輝く笑顔が忘れられません。

子と共に、子を思う目標としての普通学級への入学希望は叶えてあげたいですね。
可能性を伸ばす教育の場に変わりは無いと思います。
体のハンディの有無が将来の可能性を奪うことがないよう、
文科省には、どこまでも子どもの視線に立つ教育方針を掲げてほしいと思っています。
共白髪 #-|2012/09/06(木) 17:24 [ 編集 ]

記事の >重い障害があっても本人や保護者の意向を尊重して小中学校に通うことで
ウーン…障害の種類にもよりますし個々のケースもあるんでしょうが、重度は相当ハードと聞きますが…(汗

>学校にいるうちから友人らと一緒に学んで共感できるような仕組みづくり
障がい児の側よりも、むしろ身近に障がい児がいない健常児の方が多いでしょうから、
健常児側の教育になるかもしれませんね

私は中年ですが障がい児と接した事が一度もないもので(^^;)
- #-|2012/09/06(木) 19:01 [ 編集 ]
名無しさんへ
コメントありがとうございました!
仰るとおり健常児側の教育になるかもしれませんね。
現実の課題として障害のある側と、無い側では、
どちらもかなりストレスが発生すると思います。
そのバランスを誰がどうやってフォローしていくのか・・・
これは相当な難題になるかと思います。
人格形成途上の子ども達に殆どの部分を丸投げしなけりゃいいんですが・・・
教育現場の混乱はかなりあるような気がしています。
共白髪 #-|2012/09/07(金) 09:29 [ 編集 ]

納得ですね!そう思います。できることから始めるって子供にとっては伸びるでしょうね!親の見守る眼は大事ですね!ハイドロカルチャー100円カラフル頼んでみました!
tomo3043 #-|2012/09/10(月) 22:54 [ 編集 ]
tomo3043さんへ
親が子どもの目線でどこまで考えてあげるかだと思います。
周囲の調和も保ちながら可能性を伸ばす環境づくり。
簡単なことではないかもしれませんが、
社会全体でもサポートしなきゃいけませんね。
共白髪 #-|2012/09/11(火) 09:12 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
◇最新記事

◇最新コメント

◇架空 派遣OL

よい子のみんなは、
お金ブログについて語ろう』で、
検索しないでね。約束だよ。

◇ここでも買います
ロハコ
ポンパレモール
Amazon.co.jp(アマゾン)

 BlogPeople



読んでくれてありがとう。またね~♪
Copyright(C) 2006 1ヶ月2万円生活 (+α) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。