まさかの極貧。負けっぱなし、お気楽夫婦のまったり貧乏。借金は嫌いどす・・・。 『新形式の双方向ブログ』

リンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

公明党 消費税増税に賛成した理由

2012/09/02 08:15
人気ブログランキングに参加しています。
さて今日は前回かなりのリクエストがあった公明党ネタです。
ある日突然、消費税増税を強烈に推し進めたのは奇妙奇天烈!
支持者には「弱者への配慮がされた」からと説明してるみたいですが、
弱者への配慮が増税の理由になる訳がありません。
本来なら別に論じられるべき事柄なんですが、
いつもこの党が使う正義面した“目くらまし戦法”ってやつですね。
議員が急に言説を変える理由は考えが突然変わるわけじゃありません。
180°の態度豹変の理由は・・・早い話しが“金”・・・これに尽きます。

公明党が増税に賛成したのには二つの大きな理由があります。
(1)、宗教法人課税より消費税増税を選んだ。
(2)、公明議員が大きな金と学会以外の組織票に目が眩んだ。
日本の公権力で代表的なのは警察と税務署!
個人や団体でもどちらかを敵に回すのは出来れば避けたい・・・
1989年4月、竹やぶ1億円事件なんてのがありましたが、
公明党の支持母体である創価学会も金に関してはかなり謎だらけ。
消費税引き上げを目論む財務省の役人がここに目をつけた!
学会に対し「増税に反対したら公益法人(宗教法人を含む)課税するよ~」
税務署の財務調査が入ったらとっても困ることが色々あるようで、
宗教法人課税を勘弁してもらう代わりに消費税に賛成した~
これが1つ目の理由ですが、これだけだと議員の旨みが無い・・・

公明議員に旨みが発生するのが軽減税率の導入!
軽減税率の概要は未だにハッキリしてません。ここがミソ!
つまりね・・・企業としては自社製品の税率を低くしたいわけさ~
どの品目が軽減税率の対象になるか決まるまでは、←ココ大事
政治家に何とか取り入る為にそれなりの金額も動いちゃうわけ。
有利に動いてくれる政党には会社ぐるみで選挙応援もするよね。
つまりここで消費税増税が政治家にとって金と票に化ける・・・

あと公明党は「防災・減災ニューディール」ってのも打ち出してます。
ニューディール政策なんてのは本家のアメリカでも失敗したんだけど、
要は耳当たりの良い、いつか自民党がやってたバラ撒き公共事業!
仕事が欲しい全国の土建屋さんから黙ってても金と票がぞくぞくと集まる~♪
つまり消費税を引き上げることは財務省が喜んで学会も守れて、
公明議員にとっても一粒で二度も三度も四度も美味しい~♪
糞議員が嘘八百の「年金、100年安心」って妄言を吐いてた時は、
厚労省関係からかなりの鼻薬を嗅がされたようですが、
今回、公明党はいつになく大量の6人もの衆院議員が引退します。
こいつらはどっかの理事や代表者に就くでしょうから要監視対象!
消費税増税で国の赤字がどれくらい減るかなんて誰も示しませんね。
やつらにとって10%なんてのは通過点、最終目標は30%ぐらいかな・・・
これでもまだ増税に賛成する人はよっぽどのお人好しの間抜けか、
政治を宗教並みに「信じれば良い」と思ってる学会員ぐらいなもんです。
人気ブログランキングへ もぐら2 ←「公明党、ふざけるな!」って人は

家計管理・貯蓄ランキング 激安系ランキング 貧乏・生活苦ランキング
関連記事
政治CM:0
コメント:
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
◇最新記事

◇最新コメント

◇架空 派遣OL

よい子のみんなは、
お金ブログについて語ろう』で、
検索しないでね。約束だよ。

◇ここでも買います
ロハコ
ポンパレモール
Amazon.co.jp(アマゾン)

 BlogPeople



読んでくれてありがとう。またね~♪
Copyright(C) 2006 1ヶ月2万円生活 (+α) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。