まさかの極貧。負けっぱなし、お気楽夫婦のまったり貧乏。借金は嫌いどす・・・。 『新形式の双方向ブログ』

リンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

巨大宗教団体 人権侵害?

2012/08/31 09:07
人気ブログランキングに参加しています。
今日のは創価関係です。数人の会員さんにも念入りに聞きました。
こういう切り込み方は、ひょっとしたら他ではまだ無いかも・・・
さて創価学会は公明党の強烈な支援団体でもある訳ですが、
そもそもは宗教団体。人権を無視すれば“カルト”って呼ばれちゃいます。
一応、建前としては創価学会員=公明党支持者ではありません。
会員個人の投票の自由は学会としても機関紙等で明言してるようです。
これは至極当然なんですが、しかし!集会の運営内容はそうでもない・・・

Aさんはそこそこ熱心な創価学会員。でも公明党支持者じゃありません。
月に1・2回、近所で行われる学会の集会に出掛けます。
(1)通常モード→ 宗教、宗教、宗教、宗教、政治、宗教、宗教、宗教。
いつもは上のような内容が集いで行われるんですが選挙間近だと、
(2)選挙モード→ 宗教、公明、公明、公明、公明、公明、宗教、公明。
Aさんは選挙モードになってることを知りませんでした。
いつもの宗教の話しなら喜んで聞くつもりが、全くの騙まし討ち・・・

ここで問題になるのは学会として対外的には投票の自由を担保してます。
だが実際は他党の支持者を一切寄せ付けない集会になってます。
支持団体として特定の政党を応援するのはOKでしょうが、
これと同時に他党の支持者も参加できる集会が必要じゃないでしょうか?
何よりもAさんのように純粋に宗教を求めている人の人権への配慮が皆無。
大袈裟に言うとAさんの信教の自由を阻害しているのは創価学会?
宗教団体が自宗教の邪魔をする・・・こんな本末転倒はありませんよね。
政治や文化、生活や教育などの全般に教えが活きるとしても、
宗教家の本義はあくまでも宗教の筈・・・
何もかも一緒にして集会を開くのはかなり問題があるかも・・・

法に反していなくとも人権を最大尊重してる姿ではないような気がします。
学会が公明党支持者を中心として各種集会を行うのであれば、
その旨を他党支持者・支持政党なしの会員に事前に伝えるべきでは・・・
そうしないと政教一致の誹りを免れることはありません。
創価学会は宗教界の王者を名乗ってるようですが、ならば余計に、
信教の自由と投票の自由には最大限の配慮が必要かと思います。

▽次は公明党が消費税増税に賛成した裏事情を予定してます。
人気ブログランキングへ もぐら31 ←「それちょっと興味がある~♪」って人は

家計管理・貯蓄ランキング 激安系ランキング 貧乏・生活苦ランキング
関連記事
社会、話題CM:0
コメント:
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
◇最新記事

◇最新コメント

◇架空 派遣OL

よい子のみんなは、
お金ブログについて語ろう』で、
検索しないでね。約束だよ。

◇ここでも買います
ロハコ
ポンパレモール
Amazon.co.jp(アマゾン)

 BlogPeople



読んでくれてありがとう。またね~♪
Copyright(C) 2006 1ヶ月2万円生活 (+α) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。