まさかの極貧。負けっぱなし、お気楽夫婦のまったり貧乏。借金は嫌いどす・・・。 『新形式の双方向ブログ』

リンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

基軸通貨と海の支配

2015/04/23 09:33
 ←「 きたよ 」の合図で押してもらえると喜びます。(゚∇゚)/ハーイ!

基軸通貨(国際通貨)って言葉を聞いたことがあると思います。世界中で通用するお金ね。
19世紀までは英ポンドでした。今は米ドルです。これは貿易を行う上で便宜上必要なんですが、
海の支配がイギリスからアメリカに移ったと同時に基軸通貨もドルに変わりました。
基軸通貨になりえるのは強い国の通貨。世界一の経済力と軍事力が必要となります。
貿易の大半は船舶、仮に日本とオーストラリアの会社が貿易を行っても契約通貨はドルです。
これは暴落リスクを抑えるため。契約終了時に紙幣が紙くずになると大変ですから・・・

楽天市場 売れてるランキング ←お値打ちはここで
貿易港をアメリカが押さえていれば使われるのはドル。米資本が中間に入ればドル。
基軸通貨に決まりは特にありませんが海と資本を握られてれば使われる通貨は自然とドル。
こんな感じで国際通貨と海の支配は連動してます。基軸通貨になると旨みが多いんだよね・・・
2008年リーマン・ショックの時、アメリカはドルを刷りまくりました。紙幣供給量からすると、
1ドル50円以下になる筈だったんですが現実には大暴落は起きませんでした。何故か?
日本をはじめ諸外国がドルの買い支えをしたから~、持ってるドル資産が目減りしちゃうからね。
これが基軸通貨の最大の強みです。返済不要の間接的融資を得ることが出来る。(゚∀゚)ウマウマ

この牙城を崩そうとしたのがEUのユーロだったんですが結果は大失敗・・・
横目で見てた中国は国際銀行(名目上)AIIBを作って南シナ海の実行支配にも乗り出した~、
「国際金融秩序と領海秩序を乱した!」とかいってアメリカに正義を与えるだけなんですが、
中国最高指導部の7人ってのは我が身の力量を知らなすぎ。アメさんはえげつないのに・・・
海軍力の保持には莫大なお金が掛かるんですが基軸通貨であるうちはこれをペイできます。
アメリカにとって最大の国益を手放すわけがない・・・中国は虎の尾を踏んだと思ってます。
人気ブログランキングへ もぐら0423 ←「参考になった!」って人は

人気ブログランキング 節約・貯蓄>>   人気ブログランキング 貧乏日記>>
関連記事
社会、話題CM:0
コメント:
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
◇最新記事

◇最新コメント

◇架空 派遣OL

よい子のみんなは、
お金ブログについて語ろう』で、
検索しないでね。約束だよ。

◇ここでも買います
ロハコ
ポンパレモール
Amazon.co.jp(アマゾン)

 BlogPeople



読んでくれてありがとう。またね~♪
Copyright(C) 2006 1ヶ月2万円生活 (+α) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。