まさかの極貧。負けっぱなし、お気楽夫婦のまったり貧乏。借金は嫌いどす・・・。 『新形式の双方向ブログ』

リンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

世界の海は誰のもの?

2015/04/21 09:33
 ←「 きたよ 」の合図で押してもらえると喜びます。(゚∇゚)/ハーイ!

「世界の海は誰のもの」ってのが分かれば何となくですが全世界の事情が分かります。
答えを先に言うと・・・世界の海はアメリカのものです。各国には排他的経済水域があって、
漁船や商船が行き来してアメさんのものではないだろうって?ところがどっこい、
アメさんが首を縦に振らなきゃ、どの国も近海にしか船を出せません。何故か・・・
世界中の制海権は最大の海洋国家であるアメリカが全て握ってます。軍事力を背景にね・・・

楽天市場 売れてるランキング ←お値打ちはここで
東西冷戦時代、アメリカとソ連は軍事力で拮抗してましたが海軍力は大きな差がありました。
アメさんは航路の重要地点(大きな港、海峡、スエズ・パナマ運河等)を押さえてたんだよね。
これは200年続いてるアメリカの国家戦略です。例えば日本だと・・・
ペリーが浦賀に来て幕府に開国を迫りました。あれは捕鯨の寄航先を確保したかったようです。
その後、日本にあった金を持ち出して莫大な利益を得たことが南北戦争の北軍勝利となって、
世界を相手に船を使って商売をして産業革命発祥のイギリスの経済力をも凌駕します。
アメリカの経済発展は“海”を中心にしてきました。これは今も変わっていません。
日本なんかもこの術中にまんまと・・・70数年前、石油を止められシーレーンを封鎖され、
産業活動が立ち行かなくなったので宣戦布告して太平洋戦争に突入していった・・・

ロシアがクリミアの軍港を世界中から非難されても死守しましたよね。なりふり構わず。
クリミアを手放せばロシアは海上軍事力を大きく失います。これは国力低下を意味します。
中国やロシアが我がもの顔で艦隊を浮かべることが出来るのはごく限られた海域だけです。
これだけでもアメリカが世界の海を制圧してるのがよく分かると思います。
有事の場合、地上戦は米兵が多数死にますが洋上からの攻撃なら米兵に犠牲者は出ません。
相手の弾が届かないから・・・制海権を握っていれば軍事行動を一方的優位に展開できます。
近年、中国が海洋進出を目論んでますがそのうちアメリカに叩かれます。かつての日本のように。
▽世界の海はアメリカのものだと知っていましたか?
人気ブログランキングへ もぐら0421 ←「知ってたよ~♪」って人は
人気ブログランキングへ かえる0421 ←「今、知った!」って人は

人気ブログランキング 節約・貯蓄>>   人気ブログランキング 貧乏日記>>

関連記事
社会、話題CM:1
コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- #|2015/04/21(火) 15:57 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
◇最新記事

◇最新コメント

◇架空 派遣OL

よい子のみんなは、
お金ブログについて語ろう』で、
検索しないでね。約束だよ。

◇ここでも買います
ロハコ
ポンパレモール
Amazon.co.jp(アマゾン)

 BlogPeople



読んでくれてありがとう。またね~♪
Copyright(C) 2006 1ヶ月2万円生活 (+α) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。