まさかの極貧。負けっぱなし、お気楽夫婦のまったり貧乏。借金は嫌いどす・・・。 『新形式の双方向ブログ』

リンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

糞親との正月

2015/01/13 16:33
節約・節約術 きたよ~♪ ←「きたよ」の合図で押してもらえると喜びます。(゚∇゚)/ハーイ!

楽天市場 送料無料 キッズ ←探してみてね。
正月時分になると子どもの頃の糞親との生活を思い出すんだけど今回もかなり悩まされた・・・
うちの親は今まで出会った大人の中で最低。目にした親の中で最悪。ぶっちぎりで最低・最悪。
こんなこと書くと「実の親なのに恩も忘れて・・・」なんてことを言う奴がいるんだよね。
そういう間抜けなボンクラはうちの親と一緒に暮らしてみれば身に沁みて分かるんだけど、
上辺だけで物事を判断する甘ちゃんなら・・・一週間で気が狂うと思う・・・
(リンク・テキスト文言ほか、規約違反にならぬよう村に問い合わせてから掲載しています)

ブログ村 児童虐待・幼児虐待 ←悲しい現実・・・

まあ貧乏だった。これは耐えれるけど、正月は外に出れないから拷問時間がいつもより長い・・・
何か粗相をしたわけでもなく、両親のひん曲がった恨みつらみを一身に受けるんだけどね。
木の棒が折れてもぶん殴られて、ベルトでしばかれ、ガラスの灰皿で割れても叩かれ、
気を失うと水ぶっかけられてまた殴る蹴るの繰り返し。耳つかまれてぶん回された時は、
耳が半分ほど裂けちゃってさ・・・3ヶ月ほど膿がダラダラ流れてた。医者にも行かず。

灯油を頭からぶっかけて火をつけやがるのよ。慌てて消してたけど髪の毛がかなり燃えた。
それから10日間ほどは何食っても灯油の味がすんのさ。耳糞も鼻糞も出てくるのは灯油。
何かあると「もぐさ」で「やいと」さ。より熱くなるように特大の艾を思っくそ捻りやがんのよ。
次の日になるとビー玉ぐらいの水ぶくれが出来るんだけど糞親二人はこの時を待ってんの。
2人掛りで押さえつけて水ぶくれをめくって白っぽい肉?の上に特大の艾をまた据えるのさ。
そうすると肉の焦げたニオイがすんのよ。自分の体が焦げるニオイは・・・かなり衝撃的よ。

さて・・・文字に出来るのはここらが限界かな・・・
たまに他人のブログをサラッと見ると、うちの糞親と同じニオイしてる奴がいんのよ。
嘘なら書くな!もし本当なら首くくってテメエだけ死ね!と叫んでる自分がいるんだ・・・
糞親に育てられたら子どももクソさ。ずっとそれと向き合って葛藤して背負ってきた。
嘆いてばかりいる貧乏なら子どもは施設に預けろよ。その方が何百倍も子供のためになる。
▽子どもの頃、食えないのが続き「ひもじい思い」をしたことがありますか?
人気ブログランキングへ もぐら0113 ←「ある・・・」って人は
人気ブログランキングへ かえる0113 ←「ないよ~♪」って人は

家計管理・貯蓄ランキング>>   ブログ村 貧乏・生活苦>>   節約・節約術ランキング>>

関連記事
生活CM:18
コメント:

壮絶な過去をよく生き延びてこられました。
お孫さんとの幸せがいつまでも続きますように。
だりあ #-|2015/01/13(火) 20:27 [ 編集 ]

こんばんは、読んでて体が震えました・・
殺人より酷い仕打ちだと思います。どんな言い訳も理由も通用しません!躊躇することなく倍返し!!いや10倍かえししても許されない!! こんなのは親とは言えません!!
共白髪さまの心の傷が癒えるのを祈るばかりです・・難しいかもしれないけど・・
マキロン #-|2015/01/13(火) 20:45 [ 編集 ]
すみません、長く書いてしまいました。。。
私も虐待されて育ってきました・・。今回のブログに書かれてる虐待内容未満ですが・・。それと原因は父と祖父(父も小さい頃祖父に虐待され、祖母からは逆にアメだけ渡されて育ったよう)です。大柄の父に背中の服を持ち上げられ投げ飛ばされたり(見ていた祖父は手をたたいて、もっとやれ~と傍らで言ってました)、コンセントをムチのようにして叩かれたり、名前を呼ばれたら平手打ちを受けるために父の前に正座をしに行く記憶しかないです。怖くて近寄らないと物が飛んできて当たって病院に行ったり、過呼吸で救急車に運ばれたり・・今は叩かれた後遺症か左耳が少し難聴で、左目は網膜裂孔になりました。それと押入れに閉じ込められてた後遺症で閉所暗所恐怖症です。母は天使に見えてましたが、夜は仕事で不在なので地獄でした。毎晩寝るとき声を出さないように泣いて「朝になったら(私は)死んでますように・・」ってお願いするんです。しかし当たり前ですが目が覚めて生きてるんですよね・・。始めての家出は年中組(ハサミを持って追いかけられ、バッサリ長い髪を切られました)で、その後何回も耐えられなくて家を出ても行くとこないし、出ても出なくても叱られる・・。死ね死ねというので、包丁を差し出して殺してと言うと、交通事故で死ねと言われました。子供の頃は「児童虐待」なんて言葉も知らず、当の本人は記憶が有るときからの普通?の生活なので、虐待なんてわかってません。ただ友達は親に殴られたことないって子ばかりだったので恥ずかしかったですね。一歩外に出ると身内より他人様は優しい人が多かったし、手前味噌ですが家ではお利口さんで、学校では成績優秀で先生の信頼も厚かったので楽しかったです。私には力も財力もないので、暴力<知識のほうが強いとお勉強は頑張ったと思います。そしていつか父を見下して捨ててやるって思ってました。今、父母は10年以上別居してるので、父とはずっと会ってません。最後に会話したのは電話ですが、父は自分は父親としてちゃんとしてたし、原因は私(喰らう)にあると・・かわいそうな動物だと思いましたね。高校卒業してからずっと私は海外(LAと台北)にいるんですが、それでも年に一度は父に叱られる夢を見ていまだに魘されます・・。親への恩?産んでくれてありがとうと思ったことないし、勝手に産んだのだから育てるのは責任って思ってます。そして母は離婚をする勇気が無かったんですが、子供のための離婚も有ると思います。書きたいことはもっとあるんですが、読んでいただきありがとうございます。
喰らう #-|2015/01/14(水) 04:14 [ 編集 ]
だりあ さんへ
コメントありがとうございました!
毎日が半殺しでしたけど運よく生き残ってこれました。
孫の育ってる環境と彼の屈託のない満面の笑み、
どれもオイラには無かったものばかりです。
2代ちがうとこうも違うもんなんですね。これが何よりも嬉しい♪
共白髪 #-|2015/01/14(水) 07:43 [ 編集 ]
マキロン さんへ
もう既に過ぎたことでなるべく忘れておきたいことなんですが・・・
主犯格はもうこの世にいませんし断ち切れたつもりでいたんですが、
最近、子どもの頃をやたらと思い出します。しかも鮮明に。
月のうち数回は夢でうなされて目を覚ますかな・・・これが辛い。

他のブログで自らの糞親っぷりを、さも被害者のように綴ってみたり、
貧乏でグズグズしてるさまを子どもに見せたりしてる奴がいる。
ネタでも真実でも腹が立ってしょうがありません。
共白髪 #-|2015/01/14(水) 07:51 [ 編集 ]
喰らう さんへ
辛いことを思い出させちゃったかもしれませんね。
もしそうだとしたらごめんなさい・・・

多分だとは思いますがお父様とは会わないほうが良いと思います。
過ぎたことですが溝を埋めるのは無理です。
チャレンジしても徒労に終わります。オイラがそうでした。

『産んでくれてありがとう』なんて思ったことはありませんよ。
そう思わなきゃいけないのかもしれませんが、
人間には出来ることと出来ないことがあります。
ぶん殴られるのが全てだった子どもに『産んでくれてありがとう』を押し付けるのは、
これほど酷なことはありません。この言葉を聞くとゾッとする時があります。

子どもの頃の記憶は年齢とともに薄れていくもんだとばかり思っていましたが、
現実は真逆のようです。
より鮮明により頻繁に思い出すようになる・・・
今一番これが辛いかな・・・

人ってのは愚かで残酷で利己的で反省もしない生き物です。
うちのように親がキ印だと得体の知れないものと葛藤しなきゃなんねえし・・・
闇は深いんでしょうね。
真っ暗い闇なら自分でハリを持って光を差し込ますしかありません。

運命ってのは悲しいもんです。終わった後でも抱えて生きていかなきゃいけません。
慌てなくてボチボチ・・・ひとつひとつ乗り越えていきましょう。
共白髪 #-|2015/01/14(水) 08:24 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- #|2015/01/14(水) 15:56 [ 編集 ]
実は
私も思い出したくない子供時代があります。
父親によるサラ金苦です。
昔のサラ金はハンパないです。今みたいに法的な規制もなくやりたい放題ですし、どこまでも追ってきます。あたり前ですね。借りた方が悪いのだから。
でも、身体的にも、精神的にも傷を負った主様の苦しみの深さには、到底及びません。
だりあ #tgIPGn4s|2015/01/14(水) 17:26 [ 編集 ]
鍵コメさんへ
毎日が半殺しでしたが運が良いのか悪いのか今でも生きてます。
色々あって封印してたことが蘇るようになってきました。
これにはまいってます。
他のブログで糞親っぷりを恥ずかしくも書いてる人を見ると、
腹が立つし思い出すし・・・やつら早く消えてくれないかな・・・

親から見ればオイラは親不孝者なんですよね。
まあここは認めてます。葬式にも出ませんでした。
嬉しいことに勘当されてたから・・・
勘当の理由も呆れかえる内容なので書くのを控えますが、
糞親は死ぬまで糞親でした~、

あんまり思い出したくないことを思い出させる奴が多くて・・・
糞っぷりをツラツラとネットに書いてる奴が増えすぎたので、
誰か狩ってくれねえかなあ~
共白髪 #-|2015/01/15(木) 05:43 [ 編集 ]
だりあ さんへ
うちもそうでしたよ。うちは両親がそれぞれに・・・
その頃はもう実家にはいませんでしたが、
夜討ち朝駆けが半端なかったと聞いてます。
遊ぶ金を借金する奴は治りませんね。
つまるところ・・・人の性根の部分なんだと思います。
共白髪 #-|2015/01/15(木) 05:48 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- #|2015/01/15(木) 06:14 [ 編集 ]
鍵コメさんへ
そんな風には思っていませんでしたよ~、
病んでる人とは過去にやり取りしたことがありますが、
短文で同じことしか書きません。
文章として成り立ってる人は・・・極めて正常。

気持ちが楽になる部分があったのなら、こちらも嬉しく思います。
これね・・・なかなか分かってもらえないんだよね。
口にすると恨みつらみで生きてるように思われるし・・・
そういう感情を飛び越えた向こうまでいってるんですが、
温かな家庭で怯えずに育った人には理解しがたいようです。

こちらこそ多謝で~す♪
共白髪 #-|2015/01/16(金) 07:38 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- #|2015/01/16(金) 14:20 [ 編集 ]
鍵コメさんへ
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
「親が死んで嬉しかった」っていう感情を理解してくれる人がいなくて、
分かってもらえる人がいただけでも書いた甲斐がありました。
何にしても貧乏はいけません。根性がひん曲がってきます。
特に自分で引き寄せた貧乏は・・・子まで悲惨です。
共白髪 #-|2015/01/16(金) 18:37 [ 編集 ]
泣きすぎて
初めてのコメントです。
面白いおじさんだなと思っていました。
私もおばさんですが、
そんな酷い子供時代があったとは・・・
今のあなたから想像もできません。
母子家庭ですが、子供にかわいそうでストレスを与えないように甘やかしてます。馬鹿です。
今は、ずっと涙が出て止まりません。
みかん38 #-|2015/01/16(金) 21:43 [ 編集 ]
みかん38 さんへ
コメントありがとうございました!
その時は苦痛には違いませんが、それが日常なので思うほど深刻ではありません。
当時より50年経っても何かの拍子に思い出す痛みや罵声の方がキツイかな・・・
だから少しでも思い出させる糞っぷりを書いてるブロガーを見ると、
嘘であれ本当であれ殺意に近いものが沸いてきたりする・・・

お子さんはある程度は甘やかせてあげてください。
子どもが親に甘える期間なんてのはほんの短い間です。
その期間はきっと・・・お子さんの生きる滋養になります。
共白髪 #-|2015/01/17(土) 09:35 [ 編集 ]
勉強になります!
ほんと同じ様な経験をしていない私の様な者だと、自分の親なのになどと甘い事を言ってしまうんでしょうね。その厳しい環境を生き延びて来た共白髪さんが書くブログを今後も拝読して、勉強させて頂きます。
難病持ちで海外暮らし #-|2015/02/02(月) 02:00 [ 編集 ]
難病持ちで海外暮らし さんへ
コメントありがとうございました!
文字にすることも声にすることも出来ずに、
もっと過酷な状況の中でこの世を去った子供たちに想いを寄せて、
そんな気持ちで書いてみました。
過分なコメントを頂き、きっと子どもたちも喜んでいると思います。

オイラが言うのもなんですが・・・お体、大事になさってください。
共白髪 #-|2015/02/02(月) 08:46 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
◇最新記事

◇最新コメント

◇架空 派遣OL

よい子のみんなは、
お金ブログについて語ろう』で、
検索しないでね。約束だよ。

◇ここでも買います
ロハコ
ポンパレモール
Amazon.co.jp(アマゾン)

 BlogPeople



読んでくれてありがとう。またね~♪
Copyright(C) 2006 1ヶ月2万円生活 (+α) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。