まさかの極貧。負けっぱなし、お気楽夫婦のまったり貧乏。借金は嫌いどす・・・。 『新形式の双方向ブログ』

リンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

もったいない・・・野菜の栄養がUPする裏ワザ

2014/06/20 09:04
夏野菜
夏野菜が美味しい季節になりますよね。そんな野菜たちの栄養を逃さず摂れたら・・・
ちょっと気をつけるだけでお肌と健康に良さそうな裏ワザがありますよ。
1、「ビタミンC」をUPさせる
ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、大根、サツマイモに含まれるビタミンCは「カットして置く」ことで切られたストレスで含有量がUPします。カットした野菜を2日間放置するとビタミンCの含有量が1.6倍になる研究報告もあります。但し、カット後の野菜を冷蔵庫で保存するのはNG。低温のストレスでビタミンCを消費してしまうので、25℃前後の環境で保存しましょう。

貧乏・生活苦ランキング ←クズ野菜でも美味しく食べる・・・

2、玉ねぎの「デトックス成分」をUPさせる
玉ねぎの刺激臭『硫酸アリル』には毒素を体外に排出する効果があります。硫酸アリルは玉ねぎの細胞が切断され酵素が働くことにより発生します。玉ねぎをスライスするときは横にスライスして繊維を断ち切り、できるだけ多くの細胞を切って酵素を働かせましょう。硫酸アリルは水溶性なので水にさらさず、そのまま食べることもポイントです。

3、「ポリフェノール」をUPさせる
ナスやゴボウ、れんこんなどは切ってから時間が経つと黒くなりますが水にさらすのはNG。色の黒い野菜に含まれるポリフェノールは水溶性のため水にさらすと流れ出てしまいます。調理の直前に切って水にさらさないことでポリフェノールを逃さず摂る事ができます。

4、「リコピン」をUPさせる
トマトに含まれるリコピンはビタミンEの100倍以上の抗酸化力があり紫外線の多い季節には欠かせない栄養素です。トマトを19℃~24℃で追熟させることでリコピンの含有量がUPします。トマトは冷蔵庫に入れず、常温で保存しましょう。

家計管理・貯蓄ランキング>>   ブログ村 貧乏・生活苦>>   人気blog ranking
関連記事
TB:0CM:2
コメント:

こんばんは!色んな裏技?があるのですね・・
野菜はなるべく冷やさず保存するのがよさそうですね!すっごく勉強になりました~ ありがとうございます♪
マキロン #-|2014/06/20(金) 21:26 [ 編集 ]
マキロン さんへ
知ったかで記事に書いてますが、
どれも知らないことばかりでしたーーー!
野菜は呼吸してるので冷蔵庫は向いてないようですね。
常温が、より美味しい旬を味わえるコツなのかもしれません。
共白髪 #-|2014/06/21(土) 08:44 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:

トラックバック URL
http://plus18w.blog.fc2.com/tb.php/1695-a14cb77c

◇最新記事

◇最新コメント

◇架空 派遣OL

よい子のみんなは、
お金ブログについて語ろう』で、
検索しないでね。約束だよ。

◇ここでも買います
ロハコ
ポンパレモール
Amazon.co.jp(アマゾン)

 BlogPeople



読んでくれてありがとう。またね~♪
Copyright(C) 2006 1ヶ月2万円生活 (+α) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。