まさかの極貧。負けっぱなし、お気楽夫婦のまったり貧乏。借金は嫌いどす・・・。 『新形式の双方向ブログ』

リンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

司法の判断「選挙無効!」⇒悪いのは誰?

2013/03/27 09:02
人気ブログランキングに参加しています。
原告側(訴えた方)が驚く、広島高裁が下した一部選挙区の「選挙無効判決」・・・
この判断は本来なら最高裁が下すべきなんでしょうが広島高裁はKYだよね~
こういう混乱を起こさないためにも「年内解散はない!」ってのが正論でしたが、
結果オーライとは云え、解散したのはトチ狂った野田豚~ (゚(00)゚) ブゥ

違憲状態を放置した国会のなかで最大責任は政権与党にあった民主党!
解散したくないから姑息にも「0増5減」の法案すら通さなかった・・・
野田豚の思惑は、選挙で負ける→自民の失政→違憲判決→マスゴミの自民叩き
→民主の再人気→選挙のやり直し→衆参同時選挙→再び民主が与党へ・・・
甘ちゃん揃いの権力固執・売国議員の連中はこんな読みだったんでしょうね。
見事に目論見は外れて自民の支持率は上がるばかりで民主は凋落の一途~

選挙に関しては最高裁の判断は、ほぼ決まっています。今のはプロレス。
昨年末の衆院選挙そのものを『無効』とは判断しません。
最高裁判事は内閣が任命するので、もし「選挙無効」っていう判断を下せば、
無効である内閣が任命した判事も無効・・・つまり、司法の自己否定になります。
「一部選挙区は無効」という可能性もありましたが高裁が先に言っちゃった~

一連の裁判で大事なのは何かって云うと「現行の小選挙区制度はNG!
これが司法の判断です。“一票の格差”と“死に票の多さ”は是正する必要アリ!
中選挙区制か大選挙区制。地方の声を反映するために比例区をちょっと残す。
社民・共産・民主が騒ぐでしょうが党利党略を超えてこれくらいはやるべき・・・
勿論、比例復活のゾンビ議員は廃止!落ちた議員は消えろよ・・・
▽違憲選挙を承知で解散した昨年末の衆議院、責任はどっちにある?
人気ブログランキングへ もぐら27 ←「前与党であった野田・民主」って人は
人気ブログランキングへ かえる27 ←「現与党である安倍・自民」って人は

家計管理・貯蓄ランキング 激安系ランキング 貧乏・生活苦ランキング
関連記事
政治CM:2
コメント:

どっちも嫌い
( ̄ε=‥=з ̄) フンガー
みゆきん #-|2013/03/27(水) 10:08 [ 編集 ]
みゆきんさんへ
前回の衆院選は憲法違反だったという認識だけで構いません。
それでも解散しちゃったのは、
総理の解散権を縛るものが何もなかったから・・・
共白髪 #-|2013/03/28(木) 09:16 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
◇最新記事

◇最新コメント

◇架空 派遣OL

よい子のみんなは、
お金ブログについて語ろう』で、
検索しないでね。約束だよ。

◇ここでも買います
ロハコ
ポンパレモール
Amazon.co.jp(アマゾン)

 BlogPeople



読んでくれてありがとう。またね~♪
Copyright(C) 2006 1ヶ月2万円生活 (+α) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。