まさかの極貧。負けっぱなし、お気楽夫婦のまったり貧乏。借金は嫌いどす・・・。 『新形式の双方向ブログ』

リンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【ご協力ください】 大臣へのメール

2013/02/22 09:02
人気ブログランキングに参加しています。
先日から個人ブログに於いて報酬目的の“実質無料”等の表記について、
何度も書いていますが、新たに某販売元メーカーから回答がありました。
「当社としては“実質無料”等の表記を指示していません」
これで合計二社からの回答があった訳ですが複数のブログ主が独断でやった?
日弁連が消費者庁長官宛てに提出した意見書には、
1、重要事項についての不実表示
2、不確実な重要事項について断定的判断を提供する表示
弁護士先生が指摘するくらい消費者が損する部分を隠すのは問題あり・・・
メーカーの回答を鵜呑みにすれば企業側も迷惑してるかもしれませんね。
かなり実質無料や100%還元などの記事は減りましたが、油断すると・・・

家計管理・貯蓄ランキング ←本文内容とは無関係。リンク先はブログ村。

当ブログ調べでは8割を超える人が「おかしいよね~」と回答しています。
なかなか消費者の疑問・苦情の声が届かないのが現状ですが、
これが直接、消費者庁大臣の元へ届く方法がありました!メールです!
氏名やメアドを書いても良いって人は自民党へのご意見から森まさこ議員宛。
氏名やメアドを伏せたいって人は森まさこ議員HPのご意見・ご要望へ。
今回は誰もが参加できます。内容は字数制限もあるのでこんな感じで・・・

「個人ブログに於けるアフィリエイト記事に関して」
「フ〇フィルム 実質無料」でグーグル検索をすると、
相当数の報酬を目的とした個人ブログの記事がヒットします。
多くのブログが「無料、0円、100%還元」等の表記を用いていますが、
殆どのブログ主が申込者が損を被る可能性には触れておりません。
※該当ブログ名、該当記事URLなど
商用の商品画像まで用いPRをし、購入者に一旦代金支払いをさせ、
販売者側の一方的な判断で特典ナシの単なる買い物になる場合があります。
この商品PR方法は消費者に大きな誤解を与え泣き寝入りの温床にもなります。
消費者が誤解をしない適切な広告表現になるよう、関係各所にご指導ください。

企業名・商品名は実質無料PRに該当すれば、どこでも構いません。
※の該当ブログ名、該当記事URLは無くてもOKです。
森まさこ大臣は弁護士出身で民主党の震災支援金の使途を追求した人です。
こういう事は消費者の声が集まらないと大臣としても迅速に動けません。
文章をコピペして使ってもらえば短時間で済むと思いますので、
より多くのみなさま一般消費者の声を大臣まで届けてください。お願い致します。
人気ブログランキングへ もぐら22 ←「協力するよ~♪」って人は

人気blogランキング 貧乏日記 激安系ランキング 家計管理ランキング
関連記事
ネットCM:9
コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- #|2013/02/22(金) 16:04 [ 編集 ]

実質無料の表記はげん玉のサイト内にしっかり
表示されていますのでブロガーの責任を問うのは難しいと思います。
実質無料のほかに実施無料とされているのもあります。
たんぽぽ #lH0CaM9I|2013/02/22(金) 18:11 [ 編集 ]
たんぽぽさんへ
コメントありがとうございました。
ブロガーの責任を問うのは難しいかもしれませんが、
一部販売メーカーの回答にあったように、
「消費者に誤解をさせる表記」になっているのは事実です。
これを是正できれば良いかなと思ってます。
個人ブロガーの記事で問題かなと思ってるのは、
1、重要事項についての不実表示
2、不確実な重要事項について断定的判断を提供する表示
このへんのところかな・・・
共白髪 #-|2013/02/22(金) 19:27 [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
- #|2013/02/22(金) 20:36 [ 編集 ]
匿名さんへ
連日のこの内容を恨みに思っている人が、
嫌がらせをするといけないので名前は伏せさせてもらいました。
個人ブログと云えども誤解を与える広告表現は厳に慎むべきで、
場合によっては刑事罰の対象にもなるんですが・・・
紹介料が欲しいばかりに不実を堂々と書き続ける・・・
あまりに酷い現状を嘆いてます。
共白髪 #-|2013/02/23(土) 09:09 [ 編集 ]

この記事はいけませんね

げん玉の100%ポイント還元には確かに実質無料と表記されています。
ブログ主が勝手に?と嘘で世間を煽るのはフェアではありませんよ


- #-|2013/02/23(土) 14:11 [ 編集 ]
名無しさんへ
仰る意味がよく分かりません。
げん玉サイトに載っている実質無料の表記と、
今回の個人ブログがおこなっている広告表記は全くの別物ですよ。
実質無料や〇%還元と広告をする時は、
企業等は法律に則って消費者に誤解を与えない文言にしなければなりません。
今、問題にしている個人ブログの多くは消費者が損をする可能性に触れていません。
この手法を販売メーカー側が「消費者に誤解を与える」と回答し、
「消費者に誤解を与えない表記になるよう」関係者に要請するとも答えています。
これがもし、ブロガー個人の判断でなく企業やポイントサイトが主導していたとしたら、
大きな社会問題となるようなことですよ。
「ブログ主が独断でやった?」と疑問符で書いたのは、
販売企業やポイントサイトへの配慮からです。
お分かりいただけましたでしょうか?
共白髪 #-|2013/02/23(土) 17:28 [ 編集 ]

消費者が損をする可能性はポイントサイトに「正常にポイントを獲得するために」として注意事項が明記されています。
よってブログ主がその可能性を書かなかったとしても問題はありません。
消費者はブログ主のブログからメーカーのサイトへ飛ぶ訳ではなくポイントサイトからメーカーへ飛ぶのでブログ主にはその義務が発生しません。

ポイントサイトからブログをやっている会員に対し実質無料で買った物を実質無料で買ったと書くな!というお達しでもない限り無理でしょうね

- #-|2013/02/23(土) 18:50 [ 編集 ]
名無しさんへ
だから・・・問題があるかどうかは我々だけで決めれることではありません。
販売メーカが問題があることを認めています。
消費者に誤解を与える表記になっている事を販売側が認めているんですよ。
ブログ主に義務が発生するかどうかは法的解釈になるんでしょうが、
今のところ景品表示法の概念には入っています。
ただ個人ブロガーは混乱を避けるため同法の対象からは外れているようです。
しかし他の法律で人に誤解させる広告をしたものは罰するものがあります。
ブロガーが「実質無料で買った」と感想等を書くのは自由ですが、
報酬の発生する広告文言として載せる場合は、
商行為とみなされ各種法律が適用されます。

どうでしょう?
ご自分が正しいと思うのなら、ご自分のブログに書いてみては?
共白髪が色々とブログに書いているが、
私が考えるに問題がないと思う!
もしブログをお持ちでなかったら新たに立ち上げて、
ご自身の考えを書いてください。これが一番かと思います。
共白髪 #-|2013/02/23(土) 20:17 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
◇最新記事

◇最新コメント

◇架空 派遣OL

よい子のみんなは、
お金ブログについて語ろう』で、
検索しないでね。約束だよ。

◇ここでも買います
ロハコ
ポンパレモール
Amazon.co.jp(アマゾン)

 BlogPeople



読んでくれてありがとう。またね~♪
Copyright(C) 2006 1ヶ月2万円生活 (+α) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。