まさかの極貧。負けっぱなし、お気楽夫婦のまったり貧乏。借金は嫌いどす・・・。 『新形式の双方向ブログ』

リンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

インフレになると物が売れる理由

2012/12/19 09:02
人気ブログランキングに参加しています。
景気が良い時は消費が増えます。物が売れますよね。
景気が良いってのは“需要の先食い”が起きてるって事です。←ココ大事
近年だとエコポイントの時の家電。地デジ切り替えが後押しになりましたが、
ブラウン管テレビを捨て、液晶テレビなんてのは飛ぶように売れました。
今はすっかり売れてませんよね。あの時に起きたのが需要の先食いです。
この“先食い状態”を毎月起こしてやれば・・・自然と景気は良くなります。

デフレ時は商品の値段は上がりません。むしろ値下がりする。
今月1,000円の物は、来月は950円、再来月は900円・・・
もし値下がりしなくても“値段が下がる期待”があれば急いで買わないよね。
これが消費の冷え込む原因となる「買い控え」の状態です。
それでは、インフレ時を考えてみましょう。商品の値段が上がる状態ね。
今月1,000円の物が、来月は1,050円、再来月は1,100円になりそうなら・・・
“値段が上がる予想”が大きければ誰だって無理してでも買います。
これが消費が盛んになる、一般家庭における「先食い」の状態です。

景気なんてのは文字が表すとおり気持ちの「日なた」と「日陰」
デフレ(日陰)は十数年の社会実験で経済が沈滞することがハッキリしました。
今の日本が目指すべきは緩やかなインフレ(日なた)の経済状況です。
全国5,000万世帯が「今、買わなきゃ損する!」と思えば消費は増えます。
これだけでも毎月、数千億円が消費市場を潤すことになるでしょう。
この国はGDPの85%を内需が占めてますから景気は必然的に活性化・・・
ハイパーインフレの恐れはどうだって?その心配はご無用。(^∇^)v ブイ!
長くなりそうなので、また機会があれば次に書いてみますね。
今日は「インフレになると物が売れる理由」を書いてみました。
人気ブログランキングへ もぐら19 ←「分かりやすかったよ~」って人は

家計管理・貯蓄ランキング 激安系ランキング 貧乏・生活苦ランキング
関連記事
生活CM:2
コメント:

今、欲しい物は沢山あるよ
だけど・・・・財布が凍ってて口が開かないの゚.+:。(pωq)゚.+:。エーン
みゆきん #-|2012/12/19(水) 16:49 [ 編集 ]
みゆきんさんへ
欲しいものが沢山あるよね~
うちは財布に入れるお金が無い・・・(´;ω;`)ブワッ
共白髪 #-|2012/12/20(木) 07:33 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
◇最新記事

◇最新コメント

◇架空 派遣OL

よい子のみんなは、
お金ブログについて語ろう』で、
検索しないでね。約束だよ。

◇ここでも買います
ロハコ
ポンパレモール
Amazon.co.jp(アマゾン)

 BlogPeople



読んでくれてありがとう。またね~♪
Copyright(C) 2006 1ヶ月2万円生活 (+α) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。